スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ただいまです☆

うぃぃぃぃーっす
宇都宮に帰ってまいりました
って24日に岩手に帰って26日の夕方には宇都宮に帰ってきたんですけどね
かなりハードな日程でしたが、両親とも話したいことは話せましたし、母校にて後輩たちと一緒にバスケをやることもできました
ただ…高校の友達やお世話になった方々に会えず少し残念な気持ちもあります
でも、やっぱり家族に会えたのがホントによかったですうちの大切な家族でみんなを癒してくれるミニチュアダックスフンドのマロちゃんにも会えたし
女の子なのに相変わらず低い声で吠えてました
ホントリラックスできました

さて今回は、質問がきてましたので返したいと思います

その1
 Q.今シーズンが始まってから、川村選手はズームフライト5を履いて、次にズームブレイブ2を履いて、シーズン終盤はコービー4を履いてましたがどれが1番自分の足にあったのですか?

 A.んー…難しい質問ですねぇでも、僕個人的には全部好きです笑 
   高校時代から履き続けたズームフライト5も、履き始めはちょっとかたくて痛いのを我慢して履いていた時期もありましたが、足になじんできたら最高潮に調子のいいシューズですねなによりクッション性抜群

   ブレイブ2は、一時期nike idからズームフライト5がなくなったときに、新しいシューズを開拓しようと思って履いたら、すぐ足になじんで、履き始めから全快で動けたので履き続けてみました

   コービー4は、正直始め見たときスニーカーだと思いましたすごくローカットだったのでつい
   で・す・が超軽いし履いた初日からメチャ動きやすいしかもデザイン性最高シーズン途中にならすこともせず、履き始めて3日で試合やれましたそれくらいこれは、足になじんでくれて、なおかつクッション性がとってもいいインソールはブニブニですよローカットだと思っていた部分も、いざ履いてみたらあんまり気になりませんでしたしーかーもっ始めは、世界で一日24足しか作れなかったidも今は普通に作れますコービー4は、いろんな色が使えて作るのですごく楽しいんですよまだやったことのない方は、ぜひ自分なりにアレンジして作ってみてください・・・・・絶対に欲しくなりますから(笑)


ジャジャッン
結果は・・・・・まさしくコービー4ですね
機能性もデザイン性も抜群だと思います今までいろんなシューズを履いてきましたが、今回はとっても足に合うので気に入っています
ちなみに、id作るのが楽しすぎて早くも手元に6足ストックされていますでもたくさん作ったのはいいものの・・・置くとこがなくて大変だぁー



その2
Q.この間、渋谷にある「PLAYERS」というバスケショップに行きました。そしたら川村選手の写真がありました。他にはどんなバスケショップに行くのですか??


A.渋谷のPLAYERSは、バスケの話やプライベートでもとてもお世話になってる先輩がやってるお店なので、近くに行った際は寄るようにしています
お店には、もちろんバスケをするために必要なグッツがたくさんありますけど、NBA選手のフィギュアだったりオリジナルグッツがたくさんあるので、ぜひ行ったことのない方は足を運んでみてくださいね
店員さんは、みなさんとっても気さくで、楽しい人ばかりなのでぜひ行ってみてください
でも正直、他のバスケショップに行ったりはないかもです
といいますか・・・田舎もんなので、どこにどんなショップがあるのかがわかんないんです
ぜひ機会があれば、いろんなとこにいってみたいと思います




といった感じで、今日はおしまぁーい
ってかもう3時かぁーい
早く寝なきゃ明日1日こんな顔になっちゃうよぉー

DSC00546.jpg


って違うかぁー(笑)


でもホント明日の朝の筋肉痛が怖い・・・
しっかりストレッチしてから寝たいと思いまーす

ほいでは、また時間見つけて書きますね

んじゃまったねーバイチャァー

スポンサーサイト

PageTop

ファン感謝DAY☆2

みんなごめんね
おそらく「ファン感謝DAY1☆」からすぐ更新してくれると思った人がたくさんいたと思う
でもこのOFFの時期ってなにかと忙しくて時間があんまり取れなくてさ
今日も時間がなくてあんまりたくさんのことは書けないけど、とりあえずチームメイトたちの写真をチャカチャンっと載せとくね

今日はファン感が終わってからの写真がメインだよ

まずはこの方

DSC00638.jpg

いやぁー載せちゃった
勇太さんのこんなリラックスした写真を載せちゃうのって…僕くらいかも
あとで怒られたりして
ってどんだけポッキーゲームしたいんですか
といいますか…それ箸ですよ
もしそれがポッキーだったら、もちろん僕が1番で食いついてみせます




そんな表情をみせたかと思うと、次はこんな感じに決めてくれました

DSC00635.jpg

左から、トム・勇太さん・こうたさんです
おそらくこの3人は、英語で僕たちにはわからないようにヒソヒソ話をしてたのでは
…実際のところは、なにを話してたか分かりませんけど
でも、やっぱり英語が話せるようになりたい
アメリカンプレーヤーとコミュニケーションとりたいし、もちろん英語を話せて損することはないと思うし
これは、勉強あるのみですな




そして次は、この方たち

DSC00643.jpg

みーんな実にリラックスした表情ですね特に竹さんは
コートを離れると、こんな感じにみんないつも仲良しで楽しい仲間たちです
そして、みんなが着てるTシャツは、僕がファン感終盤にみんなにサプライズに作ったものです
胸にある写真から選び、英単語も僕がみんなと1年接して感じた印象だったりと様々です
それをみんなファン感後の打ち上げに着てきてくれてホントに嬉しかったなぁ

みんなに最初から最後まで迷惑ばかりかけてきた今シーズン。
なにか僕から感謝の気持ちを込めてプレゼント出来たらなという思いから作りました
もちろんそれは、選手だけではなくチームスタッフ、フロントスタッフ、BREXYのみなさんにもプレゼントさせていただきました(スタッフ・BREXYの分は、ファン感までにどうしても間に合わず、19日に行われた、スポンサー様のパーティー後にプレゼントさせていただきました
厳しい環境といわれた中、いつ、どんなときもチームメイト・チーム関係者・そしてファンの皆様とが同じ目標に向かい、一緒に頑張れた今シーズン。
もちろん満足のいく結果で、シーズンを締めくくることは出来なかったけど、共に戦ってきた仲間たちに感謝をなにか形で表したかった
その結果がこのTシャツたちです
詳しくみんなにあてた言葉を見たい方は、尚ちゃんのブログを見てくれれば分かると思います
尚ちゃんが手の込んだブログでわざわざ紹介してくれてました
尚ちゃんいつもありがとう


といった感じで、3枚しか今回は載せれないけど、素晴らしい仲間たちを紹介させていただきました
ちなみに勇太さんが2枚も出演してますが…まっいっか

明日は、実家の岩手に帰りたいと思ってます
予定がいっぱいで忙しいから、あんまりゆっくり出来ないと思うけど、ちゃんと今シーズン応援してくれた感謝の気持ちを込めて「ありがとう」を伝えれたらなと思ってます

岩手に帰るけど、岩手人の方、あんまり探さないでくださいねぇー
って探されないと思うけど
クスクスクス

ほいではまた時間見つけて書きます

みんなぁー
僕みたいに花粉に負けないでね

ほいじゃぁーバイバーイ

PageTop

ファン感謝DAY☆1

こんばんは

まず最初に、前回のブログに関して、たくさんの応援メールだったり、お疲れ様のお言葉だったりと、シーズン中と変わりないたくさんの応援ありがとうございました
みなさんのBREXに対する愛だったり、バスケに対する熱い気持ちがすごく伝わりました
本当にありがとうございました


今回は、この前行われた「ファン感謝DAY」の一部を紹介させていただきます
ファン感当日は、たくさんの方々が試合日のように列を作ってくれたみたいで、入場と同時に子供から大人までたくさんの方々が足を運んでくれました
その数、約1500人
すっげぇー
さすがにファン感で、こんなにものたくさんの方々が来てくれると思ってなかったのでビックリでした
ホント感謝です
みんなありがとね

いざ始まってみると、選手もいつもの笑顔で楽しんでました
もちろん僕が一番楽しみましたけど(笑)

今日は、何枚か写真でいきますね

まず最初にうちのブレッキー君です

DSC00620.jpg

ブレッキーも一緒にワンシーズン頑張ってきたので、さすがにカメラを向けるとこんな感じにピースしちゃいます
さすが撮られ慣れてますねー
まったく憎めないやつなんです
でも紅白戦のときは、ランディーにたくさんいじられてTKOされてましたけどね



そしてBREXの最年長の彼

DSC00627.jpg

よーく目を凝らしてみてくださいね
小さいおもちゃの車に乗ってるのは…
そうですタケダケンタウロス選手です(草食動物に属するのでみなさんご安心ください)笑
本当は、このチキチキレースは、ジェームスが出る予定だったのにあまりにおもちゃの車が小さくてお尻が入らなかったため断念
逆にジェームスのその姿も見たかったかも
そして選ばれたのが彼こんなにも嬉しそうにおもちゃの車に乗ってる初めてお目に掛かりました
なにげに乗り慣れてる感じがすごぉーく嫌だったのを覚えてます


ってよくみたらあんまり写真撮ってないことに気がついた
それほど僕も本気になって盛り上げつつ自分が盛り上がってました


そして最後にでましたねぇー
昨年出たとは聞いてましたが今年もありましたね

DSC00630.jpg


「アラザイル尚光プレゼンツ・シークレットライブ2009」
(アラザイルとバックダンサー‘BREXY’による、Choo Choo TRAIN です)

DSC00632.jpg
(わっっっこんな近くにアラザイルだぁー

マジで歌うとは思ってなかったのに、アラザイルはやり遂げました
バックダンサーのBREXYとともに、完璧に会場を自分のものとしてしまいました
アラザイルにとっては、武道館で歌うような感じですね

そして、このときにアラザイルやBREXY、それと選手たちと一緒に踊ってくれたファンのみなさんにすごい感謝したいです
みんなでたくさん盛り上がってすごい楽しかったぁー
みんなありがとう


でも、僕だってダンスやらせればどの選手よりも完璧に踊れますよ
BREXYのみんなが試合前にファンのみなさんと踊ってるダンスに限りますけどね(笑)
ファン感にきてくれた方はわかるはず
(恥ずかしいからあんまりみんなにバラさないでね


こんな感じで試合とは違った雰囲気で、ファンのみなさんと一つになれて、なおかつ盛り上がれてすごい楽しかったです
みんな本当にありがとね


ファン感後の選手たちの様子は、また次書くから待っててね

ほいじゃ今日の締めくくりは
とち銀バスケ部の子が書いてくれた似顔絵で締めくくりたいと思います
そろそろ載せないと怒られるんで
でも結構お気に入りなので今回載せさせていただきます

DSC00656.jpg


ねっ似てるでしょ??
・・・・・・・・・・・・・・・あざぁーっす(笑)

ほいじゃまたねぇーバイバーイ

PageTop

今シーズンを振り返って☆

ついにBREX一年目のシーズンが幕を閉じてしまいました。

ついこの間、リンク栃木BREXに移籍してきたような気がしますが、あっという間に1シーズンが終わりました。
僕自身、初めての移籍を経験し、どんなことを条件に移籍をすればいいのか、自分の中でどんなテーマを掲げて移籍するのか、などなど自分では解決できない問題もたくさんありました。
そんな状況の中、周りの移籍経験者の先輩や普段からたくさんお世話になっている人生の先輩からたくさんのアドバイスをいただきました。
本当にありがとうございました。
あのとき、もし自分だけの考えで移籍を終えていたら…と思うと少し怖い感じがします。
移籍というのは、簡単ではないのを身に染みて感じました。

そして、僕が移籍するタイミングに新規参入のBREX。
こういうタイミングって滅多にないんじゃないのかな?と自分の中で、「これって運命なのかな?」という感じも受けました。

こうして今の自分がいます。

思い返すとたくさんの思い出があるなぁ…。
全部書いて、みんなにこんなことがあったんだよって教えたいんだけど、それはちょっと難しいので…。


BREXに来た時にまずビックリだったのは「環境」でした。
分かっててサインをしたんだけど・・・(あっ、そういえばBREXにサインしたときは、事務所移動のため、引越ししてて、新事務所の中に、なんにも無い部屋に無造作に置かれたデスクでサインしたのを覚えてるなぁ。)
・・・ってそうじゃなくて、バスケをする環境です。
固定の体育館がないから、シーズン前は4つの体育館を行ったり来たりで大変でした。
ほとんどの体育館には冷房も暖房もないから大変だったよ。
でも、みんな文句言いながらも毎日全力で頑張ってた。汗ビッチャビチャの中、Tシャツ絞りながら毎日頑張ってた。
あのみんなの頑張りが、今シーズンタフなゲームを乗り越えれたんだと思う。


そんな中、忘れもしない7月4日。
あれはマジ痛かったなぁ。ジャンプして着地のときに膝がグリンッって…。
すぐ病院に行ったんだけど、前十字靭帯切れてるわけでもないし、骨に何かあるわけでもないって…!?
いやいやなんも無かったらこんなに痛くないでしょ!?
後日、MRIを撮ったら、膝の骨の真ん中辺りが真っ黒にボヤァーンてなってた。
素人の自分が見てもはっきり分かったのを覚えてる。
左膝・骨挫傷。(まぁー単純に軽い骨折みたいな感じなのかな??あの時は、頭が真っ白でよく覚えてないです)
へこんだなぁーあの時は。だって自分が頑張るって決めて移籍してきたのにすぐケガだよ!?
ケガした後のあの1ヶ月はホント苦痛としか言えない。
好きなバスケットが出来ないのはもちろん、チームを作っていく大切な時期にケガしてホントにやだったなぁ…。
寒い日が続くと結構痛むから、あの日を思い出すんだよなぁ…。
今プレー出来てる自分がいるのも、トレーナーの水野さんやよっしー、長谷川先生が一生懸命ケガについて対処してくれたおかげだと思ってます。
ありがとうございました。


そして、9月には勇太さんがBREXに来てくれました。
日本人で初めてNBAの舞台に立ったプレーヤー。
自分がRESPECTしている方です。
そんな方とプレーできるとは、正直想像もしていませんでした。
そんな彼とプレーできる環境を作ってくれたフロントスタッフにはホント感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。


そして迎えたシーズン。
BREXとしては、JBL一年目のシーズンでしたが、僕個人的には4年目のシーズンでした。
勝つことの難しさを痛いほど思い知らされてきた過去3シーズン。
そして今年からは、オンザコートワンといった新しい環境の中でのプレーでした。
過去3シーズンは、外国人プレーヤーに色んな面で頼ってきた部分がありましたが、今年は僕たち日本人プレーヤーがチームを引っ張っていかなくてはいけませんでした。
もちろん僕自身、自分からチームを引っ張っていくとBREXに入団したときから強く思っていました。

しかし、気持ちでそう思っていても、体や態度で示していくにはまだまだ未熟だったと強く感じさせられたシーズンでした。
そんな気持ちと体が空回りしたときに支えてくれたのがチームメイトでした。
いつ、どんなときも声をかけてくれて、怒ってくれたり、慰めてくれたり、ギャグを言ってくれたり…etc。
当たり前ですがバスケットボールは団体競技です。
その言葉だけで片付けることのできないくらいのことをチームメイトのみんなは教えてくれました。
コートの中では、チームメイトとはいえ皆がライバルです。
時には、ぶつかり合ってケンカしたり、情が出て甘えが出てしまったりと色んな場面がありましたが、これこそ本当の厳しいプロの世界なんだと肌で感じました。
控え選手のチームがスタメンのチームを負かしたりと、毎日の練習の中で各選手たちが全力でプレーしてきました。
みんなが一年間ハードに、タフな気持ちを忘れず、一つでも上を目指したいという気持ちで頑張ってきました。
しかし、そんな中でも叶えられない目標が二つありました。

プレーオフ出場。
全チームに必ず一勝はすること。

このテーマは、自分たちなら必ずできると信じて掲げたテーマです。
それが、叶えられなかったことがホント悔しいです。

しかし、JBL参入1年目にして5位という結果をみんなの力で勝ち取ることが出来ました。
これは素晴らしい結果だと思うので、素直に喜びたいと思います。


そして、毎回会場に足を運んでくれて、声をからして応援してくださってみなさん。
本当にありがとうございました。
選手の…いや、選手だけでなくBREXという環境に関わっているみなさんの背中を押してくれたと思います。
B-rAidsの皆さんを筆頭に、毎試合大歓声の中プレーできることを本当に感謝しています。
残念ながら、結果で応援に応えることはできませんでしたが、これだけは言えます。

BREXファンが一番

ホームはもちろん、アウェイに行ってもホームのように応援してくれる姿。すごい力になりました。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

B-rAidsのみなさん。
会場で声をからして応援してくださったみなさん。
地方にてたくさんの応援をしてくださったみなさん。
現地には、これないけどケータイ、PCの前で応援してくださったみなさん。
そして、試合にはこれないけど、このブログにたくさんのコメントはくださったみなさん。

本当に本当にありがとうございました。


そしてこの場を借りて、両親にも感謝したいと思います。
いつも盛岡から、どこの試合会場にでも足を運んで応援してくれてありがとう。
二人とも足腰弱くて、移動大変なのにいつも応援きてくれてありがとね。
会場で、すっかり「川村の両親」として有名になっちゃったみたいだね!
これからも頑張るから応援よろしくお願いします!


そして、最後に勇太さん、尚ちゃん、聖さん、謙治、高さん、竜三さん、竹さん、高久さん、オーミ、ランディー、イートン、エイブ、ジェイ、大晴さん。

今シーズン戦った最高のメンバーたちです。
一年間ありがとうございました。
みんなとバスケを通じて出逢えたこと。
みんなとバスケを通じて同じ目標に向かって切磋琢磨出来たこと。
そして、一緒にバスケを楽しんでやれたこと。
自分にとってかけがえのない時間になったし、忘れられない時間が出来ました。
色々迷惑もかけたしお手数もかけましたが、みんなのおかげで成長できた自分がいると思います。
本当にありがとうございました。


そして、フロントスタッフや現場スタッフのみなさん。
みなさんには、迷惑ばかりかけてきてしまいました。
本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
みなさんの支えがあったからこそ、ここまで頑張れました。
選手同様、同じ目標に向かい、切磋琢磨できた最高のメンバーだと思っています。
一年間お疲れ様でした。
そしてありがとうございました。



こうして一年間を振り返ってみると、とても充実した一年でした。
来シーズンは、結果も残してもっと充実した一年にして振り返れるように頑張りたいと思います。




08-09 SEASON
お世話になったすべてのみなさん。本当にありがとうございました。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。